プロフィール

酸素カプセルアドバイザー 坂本陽一郎           
Yoichiro Sakamoto




元東京大学共同研究員
研究室  加藤信介教授研究室
研究題目 高気圧酸素カプセル内の快適環境設計

日本成人病予防協会認定 健康管理士
RAJA日本リフレクソロジー協会正会員 
プロフェッショナルリフレクソロジスト



草創期からこの業界に入り、様々なタイプの酸素カプセルを体験、
それぞれの長所、短所を知りつくす酸素カプセルのスペシャリスト。

親子3人が、酸素で救われるという珍しい体験を持つ。

直腸ガンを患った母が「体内に酸素を取り込む」サプリメントで、  
また、脳梗塞の父が「高気圧酸素療法(酸素カプセルの医療版)」
で健康を取り戻す。

母を救ったサプリメントの代理店として健康ビジネス入り。
「酸素」との縁は、30有余年になる。

H16年7月、一時、死を覚悟し遺書を書いたほどの
大病をするが一命を取り留める。

退院後、偶然巡り合った「酸素カプセル」で急速に健康を回復。 

以後、「酸素カプセルを世に広め、人々の健康、美容、アンチエージング、
生活習慣病予防、介護予防のお役にたつこと」を使命とし、
「酸素カプセルの伝道師」として、酸素カプセルの開発、導入支援を中心に活動する。

現在、講演や書籍の出版も計画中。


北海道札幌市出身


→目次へ
●目次