業界の実情


言いにくいお話しではありますが・・・
酸素カプセル業界の驚くべき実情!


ここで、あなたに酸素カプセル業界の実情について
私が見聞したことについてお話しさせていただこうと思います。

酸素カプセル販売業者さんの中には正しい知識を持ち、
本当にまじめに仕事をされている方もたくさんいます。

でも、残念ながら、酸素カプセルを正しく理解していない営業マンが
少なからずいることも確かです。

また、素人である消費者に真実ではない説明をして売りつける、
そんな業者もいます。


昨年、あるきっかけで知り合ったインターネット関係のビジネスを
している社長と酸素カプセルについて話をしたことがありました。

興味をもたれたのかいろいろ質問されたので、
私は、知っている限りのことをお話ししました。

すると間もなくその社長は、全く素人の社員を担当につけ、
酸素カプセルの販売サイトをオープンしてしまいました。

本業はインターネットですから、ホームページを作る位は
お手のものだったのでしょう

そのスピードはたいしたものだと思いますが・・・素人なのです!


本業をもちながら、まったく畑違いの酸素カプセル販売に参入し、
片手間でサイトを運営している人もいます。


製造元が作った酸素カプセルに、自分の作成したロゴシールを張ることによって
簡単に酸素カプセルのメーカーになることができます(これをOEMといいます)。

つい先日まで、別な商品を売っていた人が、儲かりそうだからといって
この業界に参入しすぐメーカーになれるのです。

彼らに、真摯な「思い」やお客様を納得させる「知識」はあるのでしょうか。



また、

■ 保証期間内なのに、なんだかんだと理由をつけて修理費を取る
■ お客さんによって、修理の料金が違う
■ 自社の代理店より安い価格を提示してそのお客さんを取る

など、信じられないような話がたくさんあります。
残念なことではありますが、これは事実です。

酸素カプセルは、人々の健康に素晴らしい恵みをもたらすものです。

私は、遠くない将来、酸素カプセルが社会で認知され、
多くの人々の健康に貢献できることを願っています。

そのためにも、私たち業界の人間は、
プロとして正しい知識を身につけるのはもちろん

お客様にとって良い情報ばかりでなく、たとえば自社の酸素カプセルの欠点など
悪い情報も正直にお伝えしお客様の信頼を得て行かなければならない、と思います。


もちろん、いい業者さんもたくさんいますので、
ご安心ください。

そんな業者さんの見つけ方も
最後に書いてあります。

→次へ
運命的な酸素カプセルとの出会い
●何故、私は、酸素カプセルアドバイザーになったのか?

→前へ
あなたは知らず知らずにこんな酸素カプセルを選んでいませんか!?
●一度入ったお客が、”二度と入りたがらない酸素カプセル”の             「3つの問題点」とは?

→目次へ
●目次